歯根端切除術


外科的歯内療法の代表的な治療法が、歯根端切除術(Apicoectomy)です。
根管内ポスト(=柱)が取れないために根管内から治療が出来ない、
何回も根管治療をしてもどうしても治らない、根尖部の病巣が大きい、等の場合に行われる治療法です。
しかし、八ヶ岳歯科では近年殆ど症例が有りません。
ScoopOut &Multi-Fiberpo
st 法を開発してからは、上記のような症例でも外科的な治療法に頼らずに良好な成績を上げる事が出来るからです
あなたは外科的な処置の方が好きですか?

参照:MTA






2014091320250622708.jpg