2012.02.0616:22
この患者さんは3年前に審美歯科の先生に治療してもらったハイブリッドインレーを入れた歯が痛いという事で来院されました。拝見すると詰め物のふちはすり減って歯と隙間が出来ています(図1〜3)

(1)
2011061618235914819.jpg
(2)
2011061618240014819.jpg
(3)

2011061618240014819_1.jpg

(4)
中は虫歯が進行してぼろぼろになっていました.無髄歯なので根管治療(ラバーダムマトリックス)の準備です.
2011061618262722104.jpg

同時期に詰めたとなりのハイブリッドインレーも同様に歯との間に隙間が有りそこから深い虫歯になっていました、ため息がでます・・
2011061618262722104_1.jpg

2011080507573531199.jpg
やはりプラスチック(ハイブリッド)の材料的な限界と言えます。精度白金加金合金(もちろんマジックマージンをおこなった・・!には及ぶべくも有りません。それでも白い歯がいいですか?

でもあなたがカメラの前で大口を開ける歌手であれば別ですが、パヴァロッティのように・・・

(・・・・そのような患者さんには当院でもデメリットを重々お話ししてからハイブリッドを装着します。その時も
技工士さんにはハイブリッドの材料で出来るだけの最高の精度を要求しますが、大変な仕事のようです・・・)  

 20100812121137_00_400.jpg 
  ミルクティーもいいですね
ミルクが先か?後か? ご存知ですか?